結婚式は何処でする?結婚式場の選び方で考えておきたい事

挙式スタイルを考えておきましょう

結婚式場を決める時には挙式スタイルをどうするかを考えなければなりません。キリスト教式となると神父か牧師が式を執り行う形です。神父はカトリックで牧師がプロテスタントとなります。日本式にしたいのでしたら神前式です。神社や神殿で行うスタイルで、日本の伝統的な挙式と言えるでしょう。中には雅楽による演奏や舞い等を行ってくれる所もあります。人前式は出席者が立会人となります。そのために宗教的な色合いはありません。

ゲストの構成を考えましょう

一方の家族だけゲストが多くならないように調整をしなければなりません。両家のバランスを考えておきましょう。親戚や同僚や先輩や友人等、早めにリストアップした方が良いです。理想的なのは両家半分ずつぐらいだとトラブルにならないでしょう。ただ人数差があった場合はその限りではありません。両家が了解していれば何も問題は無いです。中には遠くから来てくれる方も居ます。そのために宿泊先の手配等も考えておかなければなりません。

会場選びは慎重にやりましょう

ゲストの宿泊先を考えるならば、ホテルでの挙式が合っているかもしれません。サービスも安定しているのが魅力です。他にも結婚式専門の施設やサービスが用意されている専門式場も安心出来るでしょう。料理等にこだわってゲストをもてなしたいなら、レストランウェディング等もあります。このように様々なタイプの会場がありますので、自分達に合っている所は何処か二人で検討して行きましょう。失敗をしないように会場選びは自分で足を運ぶ事も大切です。

福岡市の中心部は、高級ホテルや外資系ホテルも多く、結婚式場も多数あります。そのため、福岡の結婚式場は交通アクセスの良い結婚式場がたくさんあります。