花嫁さん必読!結婚式準備あるある!喧嘩の原因と解決法アドバイス

「無関心星人」を「関心あります星人」に!?

結婚式の準備あるあるの中でも、最も悩みの種とされるのはズバリ「花婿」ですよね。花嫁になる女性は描いていた理想の結婚式があって、それに向けて式場やドレス、小物の選択に力を入れますが、一方の花婿さんは「なんでもいいんじゃない?」がこの時期の口癖になります。そんな花婿さんを見て、たいていの花嫁さんが結婚式当日を迎える前に最低1回は「もう結婚式なんてやらない!」と怒ってしまうのが現実です。実際に結婚式をした先輩花嫁さん達の大半が口を揃えて「夫が手伝いをしてくれなかった」「無関心すぎて何度も喧嘩になった」と言います。これから結婚式をしようと考えている、いつかはこんな結婚式を挙げたい!と考えている女性の皆さん、これが分かれば「無関心星人」になってしまいがちな花婿さんを「関心あります星人」に変身させる事ができるかもしれませんよ!

実は「一緒に」の言葉が足りなかった!?

「式場見学はこことここに行きたい、ドレスはこんなのがいい、お料理はフレンチで、小物はこれを利用して???。」とにかく情報収集しまくる花嫁さんには出てくる出てくる、アイディアの数々。一番の原因はこれです!まず初めの、この「情報収集」の段階からすでに花嫁さんは花婿さんの遥か先を突っ走っている事に、たいていの花嫁さんは全く気づいていません。結婚式をしようと夫婦で決めたなら、まず初めにエディング情報誌を買いに行く所から、花婿さんと一緒に行ってみる事ですよ。どんなにマイペースな花婿さんがパートナーだとしても、どうしても期限の余裕や時間配分を気にしてしまいがちですが、何事も一緒にが花婿さんを「関心あります星人」に変身させるコツです。

今日からでも遅くない!魔法の言葉をフル活用!

もうすでに、花嫁さんのほうがずっとずっと先を走ってしまっていても、結婚式の話が出る度に冷たい空気がながれているカップルも、まだ間に合います!笑顔で幸せな結婚式を迎える為に、魔法の言葉「一緒に」をキーワードにした優しい言葉を花婿さんにかけてあげて下さい。甘え口調でも、お願い口調でも、ツンデレ口調でもかまいません!どんな使い方をすれば「一緒に」の効果が出るのか知っているのは、誰よりも花嫁さんになるあなたなのですから。

高崎の結婚式場なら、ホテルウェディングやレストランウェディングなど、さまざまなスタイルをご用意できますから、好みに応じて選べます。