思い出に残る結婚式にするために!2次会で考えたいこと

出席者のことを考えた2次会とは?

どのような2次会が望ましいのでしょうか?一生に一度の結婚式ですから、そのあとの2次会もムード溢れるステキなところで行いたい思うかもしれませんね。それはそれで大変けっこうなことですが、よい2次会とは、結婚式に来ていただいた同僚・友人が可能な限り参加してくれる2次会でしょう。どんなにいい会場で2次会を行っても、一緒に騒いでくれる同僚・友人がいないと寂しいものですよね。できる限り彼らが参加しやすい条件を整えることが、結局、自分たちも楽しめる2次会につながるハズですよ。

招待客が参加しやすい2次会

招待客が参加しやすい2次会のポイントは、「安近短」です。不況のときは、お金のかからない海水浴や、日帰りで行けるところに人気が出てきますよね。結婚式の2次会もこれにならって、「会費が安い、披露宴会場から近い、披露宴と2次会の間が短い」の3つがポイントです。自分たちにとって一生に一度の結婚式でも、招待客にとっては、たくさんいる友人の結婚式の1つでしかありませんから、会費が高かったり、披露宴会場から遠かったり、披露宴と2次会の間が長かったりすると、そのイメージが強く残る結婚式になってしまいますよ。どうしても豪華な会場でやりたい場合は、高すぎる会費の差額を自分たちで負担するのがいいでしょう。

2次会を安く行うノウハウ

2次会に出席する友人たちは、すでに披露宴で料理を食べて、お酒もそれなりに飲んでいますから、披露宴のように料理やおつまみが重要というわけではないですよね。2次会を安く行うノウハウは、まず2次会の目的を考えることです。2次会は、雰囲気がよく、楽しく話せる会場で、標準的なレベルのお酒があればよく、参加者は披露宴ですでに飲んでいるので、お酒の量はそれほど必要ありませんよね。これらのことを踏まえたお店を探せば、安い会費で2次会ができますよ。

一生に一度の晴れの日にプリンセスになりたい花嫁にオススメなのが、プリンセスタイプのティアラです。大きめなので少し派手な気はしますが、華やかで気品ある結婚式ティアラです。